notwork_ios_darkmode
notwork_ios_darkmode
スポンサーリンク

XCode11のシミュレーターでiOS13のダークモードを設定する方法

iOS13で導入されるダークモードとライトモードをシミュレーターで切り替える方法

ヒーラー
iOS13で追加されたダークモード。実機では設定する場所がすぐわかったがシミュレーターでは見つからない

はじめに

iOS13のベータ版が公開されました。
早速実機にインストールして、開発中のアプリをXCode11ベータ版でビルドして動作確認してみました。
今回追加されたダークモードも試すことができます。

しかし、実機ではすんなりダークモードの設定ができたのですが、
シミュレーターでは設定する場所が見つかりません。
結論としては設定する場所が違っていました。

解説

ダークモードを設定する方法が、実機とシミュレーターで異なります。
以下それぞれの設定方法です。

実機の場合

IMG_0003.PNG
sせせtせっtせってせってい設定アプリ
gががmがめがめnがめんがめんhがめんhyがめんひょがめんひょうがめんひょうjがめんひょうじがめんひょうじtがめんひょうじと画面表示と明るさ
[設定アプリ]の[画面表示と明るさ]から外観モードの設定(ライト/ダーク)ができます。

シミュレーターの場合

Simulator Screen Shot - iPhone Xs - 2019-06-10 at 10.43.26.png
設定アプリ
[設定アプリ]に[画面表示と明るさ]の項目がありません。

シミュレーターの場合は、[設定アプリ]の[デベロッパ]を開くと[APPEARANCE]の項目にDark Appearanceの設定があります。

Simulator Screen Shot - iPhone Xs - 2019-06-10 at 10.43.38.png
設定ああpあぷあぷrあぷりアプリ-デベロッパ
Simulator Screen Shot - iPhone Xs - 2019-06-10 at 10.43.35.png
Developer

この項目をONにするとめでたくダークモードにすることができました。

Simulator Screen Shot - iPhone Xs - 2019-06-10 at 10.43.38.png
ダークモードON

開発上、シミュレーターでダークモードが確認できないと効率が悪いため、設定する方法があり助かりました。
どこまで対応する必要があるか分かりませんが、AppleのUXの方針にはなるべく合わせたいところです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事